格安でオーストラリア留学するための4つの秘訣)

その4:現地での費用を節約するには?

現地で掛かる費用は、ライフスタイルによって大きく異なります。とはいえ、できるだけ不必要な費用は抑えたいもの。 現地で掛かる費用をできるだけ抑える節約術をご紹介します。

 

〇持ち込む荷物について:エコノミークラスの場合、オーストラリアに持ち込める荷物は、手荷物と預ける荷物のみです。規定などは、航空会社によって異なりますが、重量をオーバーすると、超過料金を請求されてしまいます。持ち込む荷物は計画的に考えましょう。また、荷物が多い場合、予約時に申し込んでおくと金額がかなり安くなります。

※ジェットスターの場合、+15kgで当日申込は2600円、予約時の申し込みは1030円

 

〇持って行った方が良いもの:ゴールドコーストは繁華街なので、物価が他の都市よりも、高い傾向にあります。衣服や常備薬、洗面用具などは、普段から使っているものなどを持ち込むと、費用を安く抑えられます。

 

〇電話について:日本の家族、友人には、LINEやSKYPEを使って連絡を取りましょう。日本の携帯電話にオーストラリアから国際電話を使った場合、130円/分の通話料金が掛かるため、 普段の感覚で利用すると、なかなかの金額になります。少しでも、費用を節約するために、無料のツールを利用しましょう。

 

〇コンビニについて:オーストラリアのコンビニは、日本と同じ感覚で利用すると  あまりの値段の高さに驚くと思います。緊急時以外は、基本的にコンビニの利用は避けた方が無難です。日用品などはスーパーやショッピングセンターで購入しましょう。

 

〇交通費について:滞在期間にもよりますが、交通費は、普通に切符などを買うよりも、定期券を使った方が費用を安く抑えられます。交通費については、なるべく早く調べ、うまく利用しましょう。

その3:航空券を買うタイミングは?